モビットの限度額とは?

モビットの申込み手続きをすると、審査の結果によって限度額が設定されます。
例えば10万円の融資を希望しても、限度額が20万円に設定されることもあります。
これは、20万円までは借入れ可能ですが、20万円借入れしないといけないという意味ではありません。
20万円の限度額でも、10万円必要なら10万円だけ引出しても問題ありません。
もちろん今必要でないなら、1円も引き出さなくても問題ありません。
この限度額の意味は、範囲内までなら何度でも、いつでも借入れができるということです。
例えばモビットに申込んですぐ10万円引出したとします。
その内の5万円まで返済した場合、残りの残債は5万円です。
限度額が20万円までなので、その時点で15万円までは引出すことができます。