住宅ローン金利で迷えば固定金利が無難?

住宅ローンを組むにあたり意外と悩んでしまうのが金利についてです。
金利は固定金利と変動金利があるため、どちらを選択すれば良いのか短い期間で決める必要があります。
そこで金利について悩んでしまえば固定金利を選んだ方が無難です。
固定金利は返済完了まで金利が変わらないため、返済プランが立てやすいというメリットがあります。
もちろん年によっては変動金利の方が固定金利よりも安くなる時もありますが、それと同時に変動金利の方が固定金利よりも率が高くなる事もあるわけです。
りそな銀行では過去の金利変動を確認する事ができますが、いずれにしても将来の金利変動について予測できる人はいないので、そうした心配を避けたい人は最初から固定金利を選んでおくと良いでしょう。
また金利については返済途中で切り替えや見直しも可能です。
よって住宅ローンを初めて組む人は、とりあえず固定金利から始めておいて、その後に見直しをする形を取るのが一番無難な選択肢となるでしょう。
銀行住宅ローン金利比較