高校新卒求人状況とは

現在の高校新卒の求人状況は、決して視界良好と言うわけにはいかないのが実情です。
高校新卒の就職活動が、大学新卒のそれと決定的に異なる点は、活動の主役が学生ではなく高校の就職課や進路指導の先生達であるということです。
またこうした状況に危機感を抱いた高校側では、県外への就職先にもさまざまな打診を行っていますが、これは企業側よりも学生や、学生の両親などが難色を示すことが多いようです。
就職氷河期の再来とまで言われるこの時期に、最も大きなダメージを受けるのが高校新卒の生徒たちでしょう。
最も重要なことは、高校新卒の学生たちが、各種の調査によるこうした数字に惑わされないということでしょう。
就職はあくまでも個人の問題です。
高校生バイト履歴書の書き方を教えて!疑問解決!【Q&A】