横浜銀行カードローンは低金利?

もしお金が足りなくてカードローンを使うなら、繰り上げてなるべく早く完済したほうがいい。
と兄に言われたことがあります。
繰上一括返済できるのを知らなかったと答えたら、「約款にあるだろ」と真顔で怒られました。
同僚の奥さん(奥さんも同じ会社)がカードのリボ払いで多額の返済を抱えていて、やがてボーナスでも払いきれずに周囲に迷惑をかけていた様子を知っているからだとか。
ひょっとして多少は巻き添えをくったのかもしれません。
コンビニや銀行のATMを使って自分の口座みたいに出し入れ(借金)できるので、借りた実感はないのかもしれませんね。
利用者によってはカードローンは怖いものなのだと思います。
あとで一括返済しても痛くないよう、僕ならボーナスの半分くらいで留めておくつもりです。
カードローンを組むとなると心配事がいくつか出てくると思いますが、その中でも一番注意したいのは、会社が設定した金利の割合です。
コマーシャルでも放送されているカードローン会社のCMは一つではありませんし、そこに提示される金利も、それぞれの会社で違っていますよね。
金利が高ければ高い程、利息も高くなってしまうわけです。
その為、カードローンを組むなら、金利の低いところがおススメです。
融資とは保険会社や信用金庫などの金融機関から規定された小額のお金を貸して頂くことを意味します。
通常、金融機関からお金を借りる場合には様々な条件があったり連帯保証人や保証金を万が一の場合に備えて準備する必要があります。
ただしキャッシングの場合は融資とは異なり、保証人を用意したり担保を準備する必要がないため、気軽に借りる事が出来ます。
本人確認できる保険証や運転免許証を持っていれば、基本的に融資を受ける事が可能です。

地方銀行最大の横浜銀行カードローン審査は厳しい?【基準は?】